レコード会社のビクターエンタテイメントが「ずっとロック、これからもロック。」を合い言葉に開催している音楽イベント『ビクターロック祭り』。今年は10月8日に「大阪城ホール」(大阪市中央区)でおこなわれ、第1弾アーティストとして、家入レオ、大原櫻子、藤原さくらの出演が発表された。

同じレコード会社に所属し、それぞれのライブにも足を運ぶなど、プライベートでも親交の深い3人。年齢も近く(家入が22歳、大原と藤原が21歳)、同じ女性ソロアーティストとして切磋琢磨してきた。今年3月に「パシフィコ横浜」(横浜市西区)で開催されたイベント『ビクターロック祭り 番外編 IchigoIchie Join 家入レオ×大原櫻子×藤原さくら」で初めて共演し、即日完売となった超満員のオーディエンスを盛り上げたが、関西では今回が初の共演となる。

ほか、出演アーティストに関する情報は公式サイトにて随時公開予定。料金は7020円。チケットは7月31日より「uP!!!」先行1次受付がスタートしている。