徹底した体重管理が求められる、もっとも過酷な職業のひとつである競馬のジョッキー。そんな彼らの食生活に迫る特番『キシュメシ!』(読売テレビ)。その11月17日の放送回に、中央競馬で紅一点の女性ジョッキー・藤田菜七子騎手がゲストで登場する。

デビュー2年目の今年は、JRA女性騎手の年間最多勝記録を20年ぶりに更新、さらなる飛躍が期待されている藤田騎手。そんな彼女の「キシュメシ」は、卵とじうどん。レース当日の朝に食べることが多く、食べやすさと身体に良さそうという理由だったが、「うどんは消化が良くエネルギーにすぐ変わりますし、卵はアミノ酸が豊富な食品でレース前にはぴったり!」と専門家も太鼓判。「そうなんですか!」と驚きつつも、うれしそうな表情を浮かべた。

また、競馬中継やニュース以外にはほとんど出演しないため、収録当日はやや緊張気味だった藤田騎手。しかし、ナビゲーターの尾崎紗代子とも次第に打ち解け、若い女性らしくファッション談義に花を咲かせる場面も。収録後には「今回、番組で教わったことを参考にしながら、ジョッキーとしてもっと食生活に気を遣っていきたい。将来はたくさんの人に信頼されて、愛されるようなジョッキーになりたいと思っています」とコメント。この模様は11月17日・夜8時54分から放送される(関西ローカル)。