東京・福岡・名古屋で開催され、この度関西に初上陸することとなった話題のものまねライブ『変人』。原口あきまさ、ホリ、山本高広、ミラクルひかるといった実力派ものまね芸人が出演するとあって、大阪公演のチケットは完売。追加公演が決定し、ホリ、山本、ミラクルひかるの3人が大阪市内で会見をおこなった。

「大阪はものまねの文化があまりないイメージだったので、こんなにたくさんのお客さんの前でやれるっていうのは予想してなかった。すごくうれしいです」(ホリ)と、大阪の反応の良さに驚く。「関西に進出したかったけど、なんのネットワークもなかったんです。そんなときに、僕がたまたま昔働いてたものまねのお店の常連さんが宮根(誠司)さんで。『こういうライブをやってるんですけど、関西でやりたいんですよね〜』って言ったら、『ええよ』って言ってくれて(笑)」(山本)と関西進出の意外なきっかけを話す。

原口あきまさとホリが、ものまねのさらなる可能性を求めて、2012年よりスタートした本公演。翌年からは山本高広とミラクルひかるも参加し、さまざまなものまねコラボで人気に。「たとえば、解散してしまったグループが再結成したり、ザ・ドリフターズでコントをやったり。テレビではできないような時事ネタも盛りだくさん。今回はYouTubeで話題になったあの女優さんとか、やりますよ」(ホリ)と、意気込む。

さらに「お子さんから、おじいちゃんおばあちゃんまで楽しんでもらえるようにっていうのが、コロッケさんの教えなんで(笑)」と、アニメのネタから演歌など歌モノもたっぷり用意しているという。トークコーナーなどでは「(『土曜はダメよ!』の桂小枝のモノマネをしながら)1階やと思ったらこれ2階ですやん。みたいな、入れられたらいいですねえ〜」(ホリ)と、大阪ならではのネタを披露したいとも。

「関西は、劇場に見に行くっていうのが身についてるのかな。『変人』もこれから、宝塚歌劇や吉本新喜劇みたいに、行こか〜って感じになりたいですね」(ミラクル)。1月14日・16時30分からの追加公演のチケットは、12月23日から発売される。