テレビ・雑誌などで、ほとんどインタビューに応じることがなかった明石家さんまが、本音を語り話題となったNetflixのテレビCM『人間、明石家さんま。』。その第2弾が制作され、地上波のオンエアに先駆けて21日、YouTubeチャンネルでさんまのインタビューが公開された。

前回、10本に分けて配信されたインタビューだが、今回は2本。その分、「2017年を振り返っての話」が18分30秒、「2018年の抱負の話」にいたっては32分48秒とロングインタビューとなり、これまでテレビで語られなかった出演番組に対する想いや制作秘話が明かされる。

「2017年を振り返っての話」では、自身がプロデュースしたドラマ『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』の配信中止などをあげ、「大変な1年。おれについてる邪鬼が周りをこんなことに、って責任を感じた。みんながお祓いに行ったほうがって言うけど、健康状態や私生活は守ってくれてるので、今は良い邪鬼に育ててる」と笑う。

そのほか、大竹しのぶとの離婚秘話や自身の出演番組を必ず観る理由なども語られ、さんまのプライベートや本音が垣間見られるトーク映像。このウェブ限定ムービーは、NetflixのYouTube公式チャンネルで視聴することができる。また同テレビCMは、年末年始にさんまが出演する番組などでオンエア予定。