23日から公開された映画『リベンジ girl』の舞台挨拶が24日、大阪市内でおこなわれ、主演を務めた桐谷美玲と、鈴木伸之が登壇した。

「みなさん、メリークリスマス!」と、シースルーのチェック柄ワンピースで登場した桐谷。小学5年生から中学2年生まで大阪に住んでいたといい、「久しぶりに大阪に来ることができて、めっちゃうれしいです。さっき(551の)豚まんを食べたんです。で、たこ焼きとイカ焼きを食べたんです。やっぱり、めっちゃおいしい!」と、粉モンを満喫したことを関西弁を交えながら話した。

本作は、東大首席でミスキャンパス1位という経歴を持ちながらも、極度の「性格ブス」という24歳の宝石美輝(桐谷)が、フラれた相手を見返すために初の女性総理大臣を目指すというラブストーリー。桐谷は「みなさんの背中を押せる作品になればいいなと思っています」と、笑顔でPRした。