平成30年度後期の連続テレビ小説『まんぷく』(NHK)の追加キャスト10名が発表。「NHK大阪放送局」(大阪市中央区)で開かれた会見に、大阪出身で京大卒の女優・呉城久美が登場した。

大学在学中に演劇を始め、京都を拠点する劇団・悪い芝居に約6年間在籍。退団時には、「1人になるのは不安ですが、今の私には悪い芝居で学んだり、貰ったものしかないので、それをすり減るまで磨いたり、こねくりまわしたりしていこうと思います」と意気込みを語っていた呉城。

その後は、退団と前後して『べっぴんさん』『ひよっこ』と朝ドラに大抜擢され、今回の出演も「朝ドラに出演して、すごい幸せな経験をさせてもらったので、またここに戻ってこられたことがしばらく信じられなかったです。うれしいです。ありがとうございます」と喜びが隠せない。

本作では、ヒロイン・福子(安藤サクラ)の女学校時代の仲良し3人組のひとり・池上ハナ役。「私の役は、福ちゃん、敏ちゃん(松井玲奈)の3人組のなかでリーダー的な存在。しっかりしつつ、楽しんでやりたいと思います」と抱負を話した。放送は10月1日からスタート。