女性陶芸家・川原喜美子の半生が描かれるNHK連続テレビ小説『スカーレット』。第17週(1月27日〜2月1日)では「涙のち晴れ」と題し、穴窯の炎に苦戦する喜美子が描かれる。

喜美子(戸田恵梨香)が、完成した穴窯で初めての火入れに挑戦した前週。目標温度に向けて窯焚きを続けるも、寄り添って眠る八郎(松下洸平)と三津(黒島結菜)の姿を見て動揺した。

続く第97回(1月27日放送)では、喜美子は穴窯の炎に立ち戻り、懸命に薪を投げ入れ続ける。その甲斐あって、どうにか窯の温度が目標に到達し、後は冷えるのを待つことに。

一段落した喜美子の元に、妹・直子(桜庭ななみ)の恋人である鮫島(正門良規)が訪ねてくる。一方、八郎へのつのる思いに耐えきれなくなった三津はある決意を・・・。

陶芸家としての思いと家庭を支える立場の間で喜美子が葛藤する第17週。放送は2020年3月28日までの全150回。