連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)で、主人公の妹・直子の恋人・鮫島正幸を演じる正門良規(まさかどよしのり)。彼がその役柄について語った。

鮫島について、「最初の印象は、陽気で、ぬけていて、愛きょうのある人(笑)。僕はおとなしいほうなので、自分とは真逆の性格の役を演じることに、大丈夫かなと戸惑いました」と正門。

「台本を読んでいると、セリフの語尾に『ェ』や『ー』が入っていたりして、ほんまアホやな(笑)と思っていたんですが、実はあいさつをするときに帽子を取ったり、礼儀正しい一面もある。そのギャップを感じながら役作りをしています」と打ち明ける。

「憎めないというか、かわいがられる人であってほしいですね。体育会系のメンバーのなかで、先輩ウケが良さそうな雰囲気になればと(笑)。最初は『こいつ!』と思われるんですが、周囲にだんだん受け入れてもらうのが理想です」と、愛されるキャラクターづくりに努めているようだ。放送は、2020年3月28日までの全150回。