2019年のM-1グランプリで見事頂点に輝いた漫才コンビ・ミルクボーイが上沼恵美子がMCを務める『快傑えみちゃんねる』(カンテレ)の14日放送回に初登場する。

番組冒頭で上沼は「ミルクボーイは天才的なネタ。ふたりでゼロからネタを作っていると聞いてびっくりしたわ。コーンフレークであれだけひっぱるなんて、昔の漫才の発想にはなかった」と、審査員としてM-1で見たネタを大絶賛。

ミルクボーイは2016年から2017年にかけて、同番組の前説を務めていたといい、内海は「ずっと前説していたので赤い椅子(出演者席)に座ることができてうれしい」と凱旋出演を喜んだ。

M-1優勝以来、1カ月に53本の番組に出演し「1カ月で10年分働かせてもらっています」と空前の大ブレイクに戸惑い気味のミルクボーイに、上沼は「それはご祝儀みたいなもので、問題はここから。フリートークの力量が試される。今日がひとつの正念場よ」と鼓舞激励した。

そんななか、突然出演者の関根勤から「駒場君は今の橋幸夫さんに似てる、内海君は昔のコント55号の坂上二郎さんに似ているよね」と指摘され、駒場は瞬時に橋幸夫顔マネを披露しスタジオを沸かせた。駒場は「橋幸夫さんに似ていると言っていただいて、僕の新たな可能性を見出していただきました」と喜んでいた。この模様は2月14日・夜7時から放送される(関西ローカル)。『快傑えみちゃんねる』は、1995年7月10日に放送を開始し、2019年3月1日に放送1000回を迎え、24年以上続く関西の長寿バラエティー番組。