関ジャニ∞をはじめとした関西ゆかりのジャニーズグループにNHK大阪が密着。コロナ禍におこなったプロジェクトの全貌に迫る特番が9月、NHK総合で放送される(関西ローカル)。

7月28日、関西ジャニーズ総勢70名以上が一堂に集結し、ジャニーズ事務所史上初となる無観客ライブ配信イベントを「万博記念公園」(大阪府吹田市)で開催。

その後、彼らの原点とも言える「大阪松竹座」(大阪市中央区)で8月25日まで約1カ月間、無観客ライブ配信を敢行してきた。

これらの動きについて関ジャニ∞の横山裕は、「2025年の大阪・関西万博に向けて、関西ジャニーズ勢が大阪を盛り上げ、少しでも恩返しが出来ればと思って動きだしたプロジェクト」と説明。

また、「僕たち関西ジャニーズ勢が長年お世話になっている松竹座のみなさん、万博記念公園・太陽の広場をロケ場所を提供してくださった大阪府のみなさん、さまざまな方々にお力添えをいただいたお陰で成立できた初陣LIVEです」と話す。

今回、NHK大阪がこれらライブ配信の舞台裏に完全密着。「今の世の中の状況としっかり向き合い、こういう状況であっても前向きに表現できるLIVEを意識して取り組みました」(Aぇ!group・正門良規)「関西ジャニーズの絆や縦のつながりとリアル。今回、我々が大事にしてきている想いをみなさまに感じていただきたい」(なにわ男子・西畑大吾)と、彼らの思いが詰まっているという。

さらに、大倉忠義(関ジャニ∞)と神山智洋(ジャニーズWEST)、西畑大吾(なにわ男子)の関西ジャニーズ3世代の対談も実施。ジャニーズのなかでもとりわけ結束力が固いと言われる彼らの絆の深さのゆえんが解き明かされる。

ほかの出演者からも、「今回、密着・放送していただけることで、関西ジャニーズのことを多くの方々に知ってもらえるきっかけになれば」(ジャニーズWEST・藤井流星)「関西ジャニーズの魅力を多くの方に知ってもらえたら」(Lilかんさい・嶋崎斗亜)とコメント。

これらの模様を収めたドキュメンタリー特番『浪花から未来へ−ぼくらが駆け抜けた夏2020−』は、9月10日・夜10時半からNHK総合にて放送される。