本放送の再開に向け、第65回まで再放送を続ける連続テレビ小説『エール』。第55回(8月31日放送)では、主人公・裕一とその父・三郎ら親子のそれぞれの思いが描かれる。

病状が深刻な父・三郎(唐沢寿明)と2人で話し合った裕一(窪田正孝)。その後、裕一は三郎のためにハーモニカを演奏しようと準備をする。

一方、次男の浩二(佐久本宝)も、三郎から大事な話があると言われ、2人きりで話をすることに・・・。

再放送・第55回(8月31日放送)から60回(9月5日放送)までの副音声は、仲里依紗が演じる喫茶「バンブー」の梶取恵が担当。特別副音声付きの再放送は9月11日まで継続し、14日からは本放送再開が決定している。