アートや音楽などさまざまなエンタメを楽しめるイベント『大阪文化芸術フェス presents OSAKA GENKi PARK』が、10月10日・11日の2日間、大阪の「万博記念公園」一帯で開催される。

1970年の『大阪万博』から50年という節目の年に、自然文化園や日本庭園など250ヘクタールを超える広大な万博記念公園全体を使い、新型コロナウイルス感染防止に努めながら一日中楽しんでほしいという思いから企画されたこのイベント。

音楽ライブは5つのステージで繰り広げられ、2日間で約50組のアーティストが出演予定。大阪にゆかりのあるコブクロや矢井田瞳、KANA-BOON、渋谷すばる、清水翔太、山本彩、SHE’S、ハンブレッダーズ、Novelbrightらをはじめ、話題沸騰中の瑛人やmiletなど、若手からベテランまで豪華勢揃いする(全出演者の発表は後日発表)。

ほか、70年万博の雰囲気を楽しみながらスタンプを集める『EXPO’70トリップツアー』や、万博の森を楽しみながら茶道を体験できる『日本庭園大茶会』、関西にゆかりのある大道芸人のパフォーマンス、ライブペインティングなど、公園内で多彩な文化芸術プログラムがおこなわれる。

来場者全員に大阪出身のアーティスト・黒田征太郎氏が制作したイベントロゴをデザインしたレジャーシートが配布される。チケットは1デイチケットが7000円で、9月14日まで第1次抽選エントリー受付中。

【出演アーティスト】

10日:瑛人/岡崎体育/KEYTALK/KREVA/コブクロ/渋谷すばる/清水翔太/竹内アンナ/DedachiKenta/Novelbright/BEGIN/ビッケブランカ/Ms.OOJA/向井太一/山本彩、ほか

11日:ACIDMAN/ KANA−BOON/キュウソネコカミ/GLIM SPANKY/SHE’S/高橋優/ハンブレッダーズ/BEGIN/フジファブリック/マカロニえんぴつ/milet/矢井田瞳/緑黄色社会、ほか