テレビアニメ『鬼滅の刃』の主題歌『紅蓮華』で大ブレイクを果たした歌手・LiSAが、10月24日放送の『SONGS』(NHK総合)に登場する。

シリーズ累計発行部数1億部を超える、吾峠呼世晴のマンガ『鬼滅の刃』。2019年のアニメ化によって人気に弾みがつき、映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』では公開から3日間で約342万人動員、興行収入は46億円超を記録した。

そんなアニメ人気の一翼を担い、相乗効果もあって大ヒットした主題歌『紅蓮華』。静けさのなか徐々にテンションを上げ、サビで一気に開放される楽曲は、ネット上でも「力強い」「テンション上がって頑張れる」など、人の心を揺さぶる力を持っている。

同曲の作詞を手がけ、繊細さを兼ねそなえたパワーあふれる歌声で魅了するLiSA。アニソンを中心に活動し人気を集めていたが、2019年末に初出場した『紅白歌合戦』ではその圧倒的な歌声を全国に届けた。

今回の放送ではLiSAの知られざる素顔に迫るため、番組責任者の大泉洋と対談。さらに彼女の中学時代の恩師や昔のバンド仲間からの話や、彼女の大ファンだという古坂大魔王もリモート出演する。

そのほか『劇場版 ソードアート・オンライン』の音楽プロデューサー・梶浦由記と同作主題歌『Catch the moment』を披露するほか、劇場版『鬼滅の刃』の主題歌『炎』も共演する。放送は24日・夜11時より、NHK総合にて。