海原やすよ ともこがゲストと語り合う番組『やすとものいたって真剣です』(ABCテレビ)の11月5日放送回に、歌やダンスに加え、笑いまでも追求するアイドルグループ・ジャニーズWESTの中間淳太と濵田崇裕が登場する。

2014年に関西ジャニーズJr.出身のメンバー7人でデビューし、それぞれがマルチに活躍する同グループ。今回、真剣トークにやって来たのは、ジャニーズ屈指の高学歴である中間と、ジャニーズのなかでもトップレベルの身体能力を持つ、愛されキャラの濵田だ。

2人のジュニア時代はかなり長く(中間は2003年、濵田は2002年入所)、心が折れそうになるような悔しい思いも経験したという。「やめようと思ったことは?」とストレートに聞くやすともに、2人は当時を振りかえる。

ジャニーズWESTとしてデビューして7年。「月に一度は集まって、グループとしてのこれからを考える」という中間。そんな彼がこれから目指すのは、「MCのポジション」。的確に自身を分析する中間にやすともも感心する。

一方、濵田は「自分のポジションがわからなかった」という過去の黒歴史を告白。「今後はどうしたら・・・」と迷う濵田にやすともがやさしくアドバイス。「僕らは『国民の友だち』みたいなグループになりたい、とよく話す」と、2人がジャニーズWESTのこれからを語る。

ほか、芸人がディレクターになるコーナーでは、天竺鼠の瀬下が担当し、日本では珍しい「女性洞窟探検家」の山口夕佳里さんに密着取材する。この模様は11月5日・23時17分から放送される。