MBSテレビ『水野真紀の魔法のレストラン』の3月3日放送回で、お笑いコンビ・ロザンの宇治原史規に手強いライバルが出現する。

コロナ禍でも大躍進の回転寿司チェーン「くら寿司」「はま寿司」を特集する今回。「令和のお魚王子」と今話題のタレントで実業家・鈴木香里武(かりぶ)が初登場。「食べんともったいないネタ」ベスト5を大公開する。

リポーターの津田(ダイアン)一家が「くら寿司」で最新の注文システムに感嘆しているところに、トレードマークの金髪ロングヘアーにセーラー服姿で現れた鈴木。津田の子どもたちは鈴木のインパクトに圧倒され硬直気味だったが、鈴木が繰り出す「おもしろお魚クイズ」に大興奮する。

鈴木がランキングを発表するなかで、実は鈴木がロザン宇治原と同じく、世界全人口のうち上位2%のIQの持ち主しか入会できない「MENSA」の会員であることが判明。さらに宇治原が、鈴木の出す漢字クイズを間違えるなど、まさかの番狂わせにスタジオは大盛り上がりを見せる。この模様は3月3日・夜7時から放送される。