有名人の行き当たりばったりの旅をMCの千鳥が見守るバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ)。4月13日は「ミスター相席食堂」こと千原せいじが、7度目の相席旅に挑む。

今回は「番組の立役者」「準レギュラー」と千鳥が全幅の信頼を置く男、千原せいじが登場。7度目となる相席旅は、新潟県の佐渡島へ。オープニングからいつにも増して毒づく相変わらずのせいじに、千鳥も苦笑する。

まずは、日本最大の金銀山「佐渡金山」に向かうせいじ。かつての坑道にはさまざまな展示が施されており、島一番の観光スポットだ。ガイドの案内で金山を巡るが、せいじはダメだしを連発。慌てて大悟がフォローする場面も。

さらに「寺に行きたい」というせいじのリクエストに応え、「ウサギ寺」として女子に人気の長谷寺へ。「11の変わった体験ができ、体験すると人生が変わる」という住職の言葉にのせられるがまま、棺桶体験や瞑想体験、鐘つき体験など、11の体験すべてをおこなうこととなったせいじ。しかしその後、千鳥が「ガチの大人の喧嘩」とお手上げの一触即発の展開に。

この模様は4月13日・夜11時17分から放送される。