人気若手俳優・赤楚衛二が、ルームウェアブランド「ジェラート ピケ」のモデルに抜擢された。部屋着を身にまとった赤楚の姿に、SNSではファンによる歓喜の声が相次いでいる。

若手俳優の登竜門ともいわれる『仮面ライダー』作品をはじめ、2020年に放送されたボーイズラブドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(通称チェリまほ・テレビ東京系)にも出演した赤楚。

『チェリまほ』では、町田啓太演じる黒沢に翻弄されるピュアな会社員・安達を好演。子犬のような安達と才色兼備な黒沢、2人の恋愛模様にSNSでは「かわいすぎる! 尊い!」と胸を打たれる人が続出し、その人気は日本のみならず海外にも及んだ。

今回公開されたビジュアルでは、赤楚が「ジェラート ピケ」と、スヌーピーとその仲間たち「PEANUTS」コラボの新アイテムを着用。ルームウェアを着てリラックスする赤楚の姿に、ファンは「あ〜たまらん!」「かわいい+かわいい=最強にかわいい」「かわいいの権化」と、大歓喜している。

『赤楚衛二と楽しむ、スヌーピーとエコフレンドリーな日』と題された特設ページは、4月23日・深夜0時より公開される。