女優・松たか子の主演ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジテレビ系)の第1話にミュージシャン・長岡亮介が出演。突然のドラマ出演にSNSでは視聴者が驚きの声をあげた。

初めて演技に挑戦する長岡だが、本業はミュージシャン。スリーピースバンド・ペトロールズのフロントマンのほか、椎名林檎率いるロックバンド・東京事変、星野源のバックバンドのギタリストをつとめていることでも広く知られている。

同ドラマは、バツ3で子持ちの社長・大豆田とわ子(松たか子)が、3人の元夫に振りまわされながら、「結婚」というものに向き合うロマンティックコメディ。とわ子を惑わせる3人の元夫たちは、松田龍平、角田晃広(東京03)、岡田将生が演じる。

4月13日に放送された第1話では、女優・伊藤沙莉によるナレーションや主題歌が明らかになるほか、終盤では長岡が初登場。1人目の元夫・田中(松田)が働くレストラン「オペレッタ」の心配性なシェフを演じている。実はこの出演はサプライズで、ツイッターでは「松田龍平と長岡亮介のお店! なにこの天国!」「長岡亮介出てて心臓止まるかと思った。かっこいい死ぬ」と、トレンド入りするほど大きな反響を呼んだ。

長岡はオファーがきたときのことを振りかえり、「『なんでだろう?』と思いました。でも『ぜひ長岡さんで』とオファーをいただいたのでお受けしました。まったく知らない世界ですから、なかなか恐れ多かったのですが・・・」とコメント。

「監督さんからあまり何も言われないので、『これでいいのかな?』と思いながらやっています(笑)」と、演技も手探りで進めていることを明かした。長岡は第2話以降も出演するという。『大豆田とわ子と三人の元夫たち』は毎週火曜・夜9時より放送中。