上方のコメディエンヌの生涯を描く、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)。第109回(5月6日放送)では、千代が家出した五女・静子の相談に乗る。

大人気となり、1時間の特別版の放送が決まったラジオドラマ『お父さんはお人好し』。その矢先、脚本家の長澤(生瀬勝久)が入院してしまう。

さらに五女・静子(藤川心優)が家出をしてしまい、放送局まで両親が駆けつける騒ぎとなる。その静子の居場所は千代(杉咲花)の住む栗子(宮澤エマ)の家だった。家出したのは、大学進学できる成績をとるため、ラジオドラマでの俳優活動をやめるよう両親から説得されたからだという。千代は泊まるよう勧め、親身に相談にのる。

本作は、「松竹新喜劇」で喜劇女優として人気を博した浪花千栄子をモデルとした、明治の末から戦後を駆け抜けるヒロインの物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からで、5月15日まで。