グローバルボーイズグループ・JO1(ジェイオーワン)が、食品メーカー「ネスレ日本」(本社:兵庫県神戸市)の看板商品「キットカット」の公式アンバサダーに就任。その記者発表が12日におこなわれた。

JO1は、サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101JAPAN』で、番組視聴者である「国民プロデューサー」の投票により選ばれた豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨の11人によるグローバルボーイズグループ。

冒頭の挨拶でトップバッターを務めた佐藤景瑚が「この度、キットカットの公式アンバサダーに選ばさせていただいて・・・」と話し始めると、すかさず「自分で選んでる?」とメンバーからのツッコみが入り、「違います。間違えました(笑)。昔から食べていたので、選んでいただいてうれしいです!」と言い直し、会場を和ませた。

リーダーの與那城奨は、「昔はキットカットを食べて、応援『される』側でした。今回は応援『する』側になれたということで、一生懸命頑張っていきたい」とコメント。続けて、同グループ最年少の豆原一成は、「『JO1といえばキットカット、キットカットといえばJO1』と言われるように頑張っていくので、よろしくお願いします!」と、力強く意気込みを述べた。

今回、期間限定商品として「キットカット ミニ ミント」(発売中)、6月14日より発売の「「キットカット ミニ 常夏マンゴー」と「キットカット ミニ 凍らせておいしい クッキー&クリーム」が新たに登場。全国のスーパーマーケットやドラックストアで販売される。