ミュージシャンで俳優の山下智久が5月17日、「ディオールビューティー」のジャパンアンバサダーに就任した。

1996年に芸能活動を始めて以来、音楽、ドラマ、映画など多方面で常に注目を集めている山下。近年ではインターナショナルに活動の幅を広げており、海外ドラマの出演も果たした。「変わり続けることが僕のひとつの人生の目標」と語る山下は、2020年にジャニーズ事務所を退所し、新境地への挑戦を続けている。

そんな山下が今回、ファッションやフレグランスなどを手掛ける世界的ブランド「ディオールビューティー」のアンバサダーに就任。山下は、「ビューティーといっても外見はもちろん、内面から出てくる強さや美しさもあると思うので、中からの魅力も外からの魅力も意識しながら、ディオールとともにその答えを探していけたらいいなと思います。一緒にインスピレーションを得ながら、想いをひとつにし、僕にしか伝えられないメッセージを発信していきたい」とコメント。

2020年3月には「ブルガリ」のアンバサダーにも就任している山下だが、SNSでは「ブルガリとディオールは強すぎる」「ハイブランドは山下智久を選んでしまう」など盛り上がりを見せている。