明石家さんまによるトークバラエティ番組『痛快!明石家電視台』(MBS)に、元サッカー日本代表の夫妻・本並健治と丸山桂里奈が登場する。

2020年9月に、19歳差の電撃結婚を発表した2人。実は本並夫妻とさんまには深いつながりがあり、入籍の際の保証人になっただけでなく、本並を「浪速のイタリアーノ」と命名したのもさんまだそう。丸山も、「私もずっと生まれたてのときから大好きなさんまさんなので、ほぼ親みたいです(原文ママ)」「一生ついていきます」とブログに記すなど、親同然に慕っているようだ。

そんな夫妻は、同番組への出演に喜びを隠せないようで、丸山は「(本並と)キスをしたい」と相談していた大親友の存在を明かしたり、本並は「日常でいろんなトリッキーなことがあって面白い」と丸山の奇行を明かすなど、夫婦間のエピソードを赤裸々にトーク。それを聞いたさんまは、「ええなぁ、アホ2人って」と爆笑しつつも2人の仲の良さを喜んだ。この模様は7月5日・夜11時56分より放送される。