シンガーソングライター・miwaの新曲『アイヲトウ』が、田中圭・中谷美紀主演の映画『総理の夫』の主題歌に決定。miwaがコメントを寄せた。

2010年、シングル『don’t cry anymore』でメジャーデビューして以来、数々のヒット曲を世に送り出してきたmiwa。アコースティックギターでまっすぐに思いの丈をぶつける楽曲は、アニメやドラマ、映画、CMなどに起用されることもしばしばだ。

今回はそんなmiwaが、日本初の女性総理大臣(中谷)とその夫(田中)を描いた映画の主題歌『アイヲトウ』を書きおろし。miwa自身も「力強いタイプの楽曲」と語る、疾走感溢れるナンバーに仕上がっている。

楽曲についてmiwaは、「タイトルは、『信を問う』という(中谷演じる)凛子さんのセリフにインスピレーションを受けました。生き方や生きる道を選択した強い女性をイメージした楽曲ですが、その選択ができるのは、大切な人がいるからというメッセージも込められているので、そこも感じていただけたら」とコメント。

プライベートでは2019年に結婚し、同年末第1子を出産したmiwa。劇中で妊娠が発覚する凛子と重なるところもあったのか、「凛子さんの芯の強さ、真っ直ぐなところは、同じ女性として、勇気をもらうシーンがたくさんあります。『選択する勇気』を感じられる作品でありながら、それ以上に夫婦の愛や信頼、絆に重きがある作品だなと」と語った。

映画は2021年9月23日より公開。