7月15日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ)に中村仁美、豊崎由里絵らが登場。「フリー女性アナウンサーぶっちゃけ実態調査!」をテーマにトークを繰り広げ、華やかかつ苛烈な女性アナウンサー事情が明らかになる。

2002年にフジテレビに入社した中村。2011年にはお笑いコンビ・さまぁ〜ずの大竹一樹と結婚し、3児の子育てにはげむ母の顔を持つ。一方、現在はフリーアナとしてテレビのほかラジオやイベントに出演するなど幅広く活動している。

初々しいスピーチをする入社式のVTRを公開した中村は、同期に中野美奈子、ひとつ上には高島彩が在籍しており、「フジテレビ黄金時代の始まりでした!」と鼻高々。また、中村が「高島彩さんには絶対追いつけないな」と思ったキッカケを語る。それに対し浜田雅功も、トリノオリンピックの中継で共演した高島の器用さを評価する。

さらに中村は、「育児時短勤務だったので局アナの最後は(給料が)安かった」と話す。続けて、フリーの方が拘束時間は短いと解説。すると元MBSアナウンサーの豊崎も、局アナ時代、子どもを出産して時短勤務になったところ「ベビーシッター費など諸々引いたら、8万しか残らなかった」とぶっちゃける。この模様は7月15日・夜10時から放送される。