8月6日放送の『大阪ほんわかテレビ』(読売テレビ)では、芸人のたむらけんじが、体の痛みをやわらげる仰天解決法を体を張って検証する。

中国のある大学の研究によれば、肉体的な痛みは「お金を数える」という行為で抑えられ、お金に執着の強い人ほどその効果は高いとか。そこで、自他ともに認める「お金大好き芸人」のたむらに白羽の矢が立つ。

実験方法はいたってシンプル。たむらに足裏への刺激が強烈な足つぼマッサージを受けてもらい、「お金を数えることで痛みに絶えられる時間は長くなるのか」を検証する。

まずは、何もしない状態でただ足つぼを押されるたむら。あまりの痛みに「うわー!」と体をもんどり打たせ、すぐさま「ムリ!」と逃げ出すと、わずか10秒26でギブアップ。そこで千円札の束を渡し、再びマッサージを受けてもらうと・・・。この模様は8月6日・夜7時から読売テレビで放送される。