世界中に熱狂的ファンを持つコンテンツ『ポケットモンスター』のキャラクターが描かれたマンホール『ポケふた』が8月11日、兵庫・淡路島に登場。SNSでは早くも撮影者が続々と投稿をおこなっている。

各都道府県ごとに、ポケモンがデザインされたオリジナルマンホールを設置する『ポケふた』。兵庫県には初登場で、3カ所に設置。これで全国の合計数は200枚を超えるという。

そのうちのひとつで、明石海峡大橋とともに撮影できる場所に設置されたのは、伝説のポケモン・ルギアのデザイン。実は作品内でルギアが登場する『うずまきじま』が淡路島をモデルにしているという説もあり、SNSでは「わかってるなー」と関心の声も。

そのほか、「うずしおがルギアのイメージとぴったりでカッコいい!」など絶賛の声も多く、さっそく撮影に訪れている人も見られる。場所など詳細は公式サイトにて。