宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長する姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK朝ドラ)。第72回(8月24日放送)では、キャスターとしてデビューした百音と莉子が本番を終える。

中継コーナーのお天気キャスターとして、初めての本番を無事に終えたヒロイン・百音(清原果耶)。しかし、同じ日に気象キャスターとしてデビューした莉子(今田美桜)はまさかの失敗に終わってしまう。

同じ頃、気仙沼では百音の幼なじみ・亮(永瀬廉)とその父・新次(浅野忠信)が永浦家を訪ねていた。やがてそこに新次の妻・美波(坂井真紀)の母であるフミエ(草村礼子)がやってきて・・・。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。