ダンス&ボーカルグループ・THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの新曲『OFF THE WALL』が、同グループのメンバー・吉野北人が主演をつとめるドラマ『トーキョー製麺所』(MBS)のエンディング曲に決定した。

3つのオーディションから選ばれた16人のメンバーにより構成された同グループ。暴れ回るという意味合いの名前「RAMPAGE」の通り、ステージを縦横無尽に使ったパフォーマンスで、多くのファンを魅了している。

そんな彼らの新曲『OFF THE WALL』は、疾走感溢れるトラックに。タイトルには「型破り」に生きるという意志が込められており、ホテルマンからうどんチェーンの店長に就任した吉野演じる主人公・赤松の熱い生き様が表現されている。

この主題歌決定に際し、同グループのRIKUは、「北人の初主演ドラマということもあり、うれしい気持ちでいっぱいです。俳優としての北人、そしてこの楽曲がたくさんの方々に届くことを心から願っております。そして、最後に。北人、ドラマ初主演本当におめでとう!!」と、喜びのコメントを寄せた。

同ドラマは、ちょっと問題を抱えたうどんチェーン店「トーキョー製麺所」で働く5人のバイト生活を描く青春群像劇。第1話は、9月7日・深夜0時59分よりスタートし、毎週火曜に放送される(TBSは毎週火曜・深夜0時28分から)。