お笑いタレントのなるみとナインティナイン・岡村隆史がMCをつとめるバラエティ番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)。9月6日放送回は、お笑いコンビ・藤崎マーケットが『リズムネタ撲滅キャンペーン』を開催する。

「ラララライ体操」のリズムネタで、天国と地獄を体験したという藤崎マーケットの持ち込み企画。一度手を出すとボロボロになってしまうリズムネタの怖さ、恐ろしさを伝える冊子まで作っているという2人。なかでもトキは「リズムネタは劇薬!」と、リズムネタ中毒者になった過去を振りかえり、「一発屋となりえるリズムネタの多用・乱用は人生をダメにする」と警鐘を鳴らす。

2人以外にも、過去にはお笑い芸人・波田陽区やムーディ勝山、ジョイマン、8.6秒バズーカー、2700、クマムシ、にゃんこスターなど、一世を風靡したリズムネタ中毒者たちがいた。そんな「リズムネタ中毒」の被害者として、「あるある探検隊」のレギュラーも登場する。

『ABCお笑い新人グランプリ』でブラックマヨネーズや麒麟を抑えて優勝した彼らだったが、「先輩や師匠たちからは『リズムネタは危ない』と言われていたのに、安易に手を出してしまった」と言い、その後の苦悩と現在を明かす。危機感を感じて一度は封印した時期があったというが、『めちゃイケ』からオファーがあり、その封印を解いてしまったと嘆く場面も。

さらにトキは、「ここ最近で大ブレイクしたリズムネタ新世代を調べていたら、とんでもない事実が発覚した」と言い、「リズムネタ芸人を生み出しているのは岡村隆史だ!」と暴露。最新の被害者として、「クリティカルヒット」のネタで注目を浴びる、男女お笑いコンビ・Everybodyも参加し、リズムネタを必死に止めるよう推奨するトキとEverybodyの白熱の議論がおこなわれることに。

この模様は、9月6日・夜11時17分より放送される。