宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長する姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK朝ドラ)。第84回(9月9日放送)では、百音の同僚・内田が気象キャスターに就任する。

ヒロイン・百音(清原果耶)が中継キャスターを担当する情報番組『あさキラッ』。視聴率の低迷に悩む番組に対し朝岡(西島秀俊)が提案したのは、メインの気象キャスターに内田(清水尋也)を推薦するというものだった。朝岡の推薦を受け番組のキャスターは莉子(今田美桜)と内田の2人体制になる。

落ち込んでいた莉子を、シェアハウス「汐見湯」に連れてきた百音。莉子は「自分には傷ついた経験がない」と、これまでハッピーに生きてきた自分を貶めるような気持ちになっていた。そこに大家の菜津(マイコ)が会話に割ってはいってきて・・・。

本作は、宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長し、ふるさとに貢献する道を探す物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。放送は2021年10月29日までの予定。