綾野剛が主演を務めるドラマ『アバランチ』(カンテレ)が、10月18日からスタート。日本アカデミー賞3部門を制した映画『新聞記者』などで知られる、藤井直人が監督を務める。

1月に公開された映画『ヤクザと家族 The Family』から、綾野剛×藤井道人の2度目のタッグ作として注目を集めている同作。明らかになっている部分はごくわずかにも関わらず、「予告映像を観ただけで最高のコンビだと分かる」「なにも分からないけど期待がふくらむ」など、SNSではすでに期待の声があがっている。

そんな同作では、現代日本を舞台に、謎の集団・アバランチの過激な活動が描かれるという。アバランチの一員・羽生誠一(はぶ・せいいち)を綾野剛が演じるということのみが発表されており、ストーリーや羽生の人物像などは明らかになっていない。初回放送は10月18日・夜10時から(初回は15分拡大放送)。