映画監督・スティーブン・スピルバーグの最新作『ウエスト・サイド・ストーリー』の予告映像が、9月17日に解禁された。

1957年の初演以来、ブロードウェイ・ミュージカルの傑作として愛され続けている『ウエスト・サイド・ストーリー』。少年非行グループの抗争に巻き込まれたマリアとトニーの儚い恋を描いた、シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』から着想を得たラブストーリーだ。

この日解禁された予告映像では、世界中が公開を待ち望む同作の予告映像が解禁。出会った瞬間一目で恋に落ちたマリアとトニーの姿、非行少年グループの抗争が激化してゆく様子が描かれ、家族から反対されるなか逢瀬を重ねる2人、抗争勃発による立ちこめる暗雲・・・と、2分程度ながらも作品への期待が高まる映像に。同作は12月10日より公開。