有名人の行き当たりばったりの旅をMCの千鳥が見守るバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ)。9月21日放送回は、先週に引き続き「ロケスター発掘! 青田買いSP2021」をお届けする。

これまでに数々の「ロケスター」を発掘してきた同番組が、まだ見ぬ原石を発掘する夏の恒例企画。先週の放送では髭原人、ぷりあでぃす玲奈、竹原慎二の3人が登場、千鳥を「ロケのバケモノ」と言わしめるスターが現れるなど、大盛り上がりの展開に。

そんななか後半戦参戦するのは、「セクシー」「ラッパー」「総料理長」のキーワードを持つ3人。「セクシー」というパワーワードと共に登場したのは、自らを「SEXインストラクター」と名乗るセクシー男優。これには千鳥も「男のセクシーか・・・」と肩を落としガッカリする。

しかしこの道23年のトップランナーは、神奈川県の「三崎銀座通り商店街」を歩き、鮮魚店や老舗の和菓子屋さんなど、立ち寄るお店で下ネタを次々と炸裂。「マグロの町」として知られる三崎で、伝説の料理人と相席し、マグロの魅力をセクシー節全開でプレゼンする。

そのほか、名古屋を拠点に活動する実力派「ラッパー」は、大阪で「ラップ相席」をぶちかまし、約30年前にコミカルなキャラで人気を博した「総料理長」は、北海道で地元B級グルメを紹介。

異色のロケスター候補が参戦した今回も、千鳥が「とんでもねえニュースター!」とベタ褒めする新たな逸材が現れる。果たしてクセ満載の6人のなかから、レギュラー回のロケに行く『ベストおかわり賞』に輝くのは一体だれなのか。

この模様は9月21日・夜11時17分より放送される。