11月3日にデビューする11人組ボーイズグループ・INI(アイエヌアイ)の活動曲『Rocketeer』のMVが9月28日、200万回再生を突破。公約達成で、同曲のダンスプラクティスビデオが公開された。

幅広い層に人気があるJO1(ジェイオーワン)を生んだオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』のシーズン2から選ばれた「INI」は、池﨑理人、尾崎匠海、木村柾哉、後藤威尊、佐野雄大、許豊凡、髙塚大夢、田島将吾、西洸人、藤牧京介、松田迅の11人からなるグループ。

彼らのデビューシングルは『Rocketeer』と『Brighter』のダブルリードシングルとなっており、音楽番組への出演などでプロモーションをする活動曲は、国民投票によって集まったINIらしくファン投票により『Rocketeer』に決定。9月26日・深夜0時に公開されてからわずか2日で200万回再生を突破し、ツイッターでは突破を祝う「#RocketeerMV_祝200万回」が世界トレンド1位になるなど盛り上がりを見せた。

MV再生回数公約として、200万再生で「プラクティスビデオ」の公開が案内されており、YouTubeの公式チャンネルにて公開されると、動画のコメント欄には「かっこよすぎ」「11人みんなの努力が伝わってきて泣ける」「ダンス未経験組すごい・・・すごすぎるよ感動」「これだからオタクってやめられない」「一人ひとり順番に観るしかないな最高」「これがデビュー前だなんて!?」「応援できて幸せ」など、MINI(ファンネーム)から歓喜の声があがっている。

今後、400万再生で『Rocketeer』のスペシャルパフォーマンスビデオ、600万再生でキリングパートのセルフカメラバージョンの公開が告知されている。