「夢」をキーワードに人生の輝く瞬間を浮き彫りにするドキュメント番組『LIFE 〜夢のカタチ〜』(ABCテレビ)。10月2日放送回では、兵庫県・淡路島で「オーダーメイド家具工房」を営む家具職人に迫る。

2021年3月、淡路島の景勝地・慶野松原のほど近くにオープンした、オーダーメイド家具工房「PATRASCHE(パトラッシュ)」。店舗兼工房の巨大な倉庫で作業をするのは、家具職人の臼井孝雄さん。日々、木材の表情が豊かな無垢材(むくざい)を素材にした家具作りに励んでいる。

広々とした工房内には、バリエーション豊富なサンプルの家具がずらり。お客さんの細かいニーズに応え、納得のいく家具を一緒に作りたいと、あえてネット販売はせずに対面受注にこだわる臼井さん。工房の一角にはカフェスペースもあり、慶野松原の美しい夕陽を楽しむレンタルサービス「サンセットコーヒー」など、家具を販売するだけではなく淡路島ならではの魅力や楽しみ方を発信している。

大阪生まれ大阪育ちの臼井さんは、吉本興業の養成所・NSCの卒業生で、一時は芸人として活動していた時期も。その後は飲食業界を経て、現在の木工の世界へ。ゼロからのスタートだったため、家具屋に就職し、そこで木工の知識と技術を習得したという。さらに技やセンスを磨くため、憧れていたデザイン家具会社に就職。研鑽を積み、完全オーダーメイドの家具を作りたいと、独立に至った。現在は住まいのある大阪・堺市と淡路島工房の2拠点生活を送っている。

そんな臼井さんが手がける家具は口コミで評判が広がり、今では淡路島内外からもオーダーが舞い込んでいる。忙しい日々のなかでも、淡路島を盛り上げたいと、島でブームになっているキッチンカーを集めたイベントを開催することに。新たな挑戦に臨む、臼井さんに密着する。この模様は10月2日・昼11時から放送され、ナレーションは俳優・佐々木蔵之介が務める。