女優・水野真紀がMCをつとめるグルメバラエティ番組『水野真紀の魔法のレストラン』(MBS)で、元自衛隊芸人のやす子が台湾カステラ店を直撃。大黒字の売上に衝撃を受ける。

今回の企画は、空前のブームで大儲けしている台湾グルメの人気の秘密を徹底調査するというもの。やす子が訪れたのは、台湾カステラ専門店「澎澎(ポンポン)」(運営:オペレーションファクトリー/大阪市西区)だ。

商業施設「なんばCITY」に2020年6月にオープンした同店は、関西初の台湾カステラ専門店というだけあって初日から行列ができるほど話題に。その後、京都や神戸など関西を中心に5店舗を構える人気店となっている。

そんな「澎澎」に訪れたやす子は、その盛況ぶりに「甘くて素敵な香りもしますが、お金の匂いもプンプンしますね〜」と店長を煽りはじめる。すると店長は、「大黒字の状態で、儲かって儲かって仕方ないです。1番多いときで約3時間お待ちいただいて、(売り上げは)1カ月1800万円くらい」と明言。

あまりの金額に驚きすぎて動揺したやす子は、唐突に「先月の給料9万円でした!!!」と暴露し、スタジオの出演者から「言わんでええ!」とツッコまれていた。この模様は、9月29日・夜7時から放送される。