有名人の行き当たりばったりの旅をMCの千鳥が見守るバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ)。10月5日放送回は、「逆オファー相席」として大物アーティストが登場する。

モモとブドウの収穫日本一の町で、別名「日本一の桃源郷」とも言われている山梨県笛吹市に向かった今回の旅人は、「爆風スランプ」のボーカルとして活躍したサンプラザ中野くん。61歳の現在も、パワフルな歌声は健在だ。

中野くんによれば、バラエティ番組『テレビ千鳥』(テレビ朝日系)で、自身の曲『リゾ・ラバ』内の歌詞から考案された「全部嘘さ!選手権」がおこなわれたことから、「この番組に出たいと思っていた」という。『リゾ・ラバ』や『Runner』の一節を歌いながらモモ狩りやブドウ狩りを楽しみ、「モモの木です!」「ブドウです!」「キター!」などエンジン全開でリポート。「肺活量で笑かしてきてるわ・・・」と千鳥も圧倒されてしまう。

その後もカフェや納豆工房などを訪ね、ハーブ園では本家がまさかの替え歌を披露する場面も。訪れた先々でごきげんに歌い続け、楽しくロケを見続ける千鳥。途中には大悟の初めて買ったCDがサンプラザ中野くんということが明かされ、相思相愛かと思っていたが、実は中野くんが「ある事件」以来、ノブにとって因縁の相手だったという新事実が発覚する。この模様は10月5日・夜11時17分より放送される。