有名人の行き当たりばったりの旅をMCの千鳥が見守るバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ)。10月12日放送回は、芸能界を代表する2人の「はるか」がロケで激突する。

今回は、かわいい2人の「はるか」が登場する、名付けて「はるか相席」。日本海に面した鳥取県湯梨浜町に現れた1人目のはるかは、「ぱるる」の愛称で親しまれる島崎遥香だ。AKB48のメンバーとして人気を博し、ドライな塩対応で一世を風靡。卒業から5年経った今は、女優として活躍している。

そんな彼女にとって、今回が記念すべき人生初の1人ロケ。「おいしいものを食べて、町の人と話したい」と意気込み、地元の新鮮な魚介が味わえる食事処では、スムーズに地元カップルと相席へ。新生ぱるるは愛嬌で勝負!・・・と思いきや、随所に塩対応の名残が垣間見え、「何じゃこの女!」と大悟がツッコむ場面も。

もう1人のはるかは、薄い髪を吹き飛ばすギャグでおなじみの御年73歳、海原はるか・かなたのはるか師匠。日本屈指の強風地帯の北海道の南に位置するえりも町に向かい、髪をなびかせながら登場する。オープニングから若手以上にぶっ飛ばす師匠の姿に、千鳥も「最高です!」「世界でウケるど」と絶賛が止まらない。

愛嬌と塩対応の狭間で揺れ動くぱるると、最後まで貪欲に「笑い」を追求するはるか師匠のロケ対決の模様は、10月12日・夜11時17分より放送される。