毎年、大阪と東京で交互に決勝戦がおこなわれる若手芸人の登竜門『NHK新人お笑い大賞』。今年の決勝の舞台「NHK大阪ホール」(大阪市中央区)に進んだ8組が決定した。

結成10年未満の芸人を対象とした若手芸人の登竜門的コンテストで、これまでに爆笑問題、海原やすよ ともこ、ブラックマヨネーズ、友近、麒麟、ナイツ、ジャルジャル、NONSTYLEなど、現在第一線で活躍する芸人が参加してきた。

東京・大阪で開催された今年の予選には311組が出場。そのなかで東京予選を勝ち抜いた素敵じゃないか、トンツカタン(人力舎)、ミキ、モンローズ(サンミュージック)、大阪予選を勝ち抜いたチェリー大作戦、ニッポンの社長、ハイツ友の会、隣人の8組が本選出場(表記以外は吉本興業)。ネタの真剣勝負に挑む。

この模様は10月31日の夕方4時からNHK総合で生放送され、司会はフットボールアワー。審査員は、大林素子、清水ミチコ、哲夫(笑い飯)、西川きよし、増田英彦(ますだおかだ)、YOU、渡辺正行が務める。