有名人の行き当たりばったりの旅をMCの千鳥が見守るバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ)。10月19日放送回は、人気アニメのモデルと言われる場所を巡る「アニメ相席」をお届けする。

1人目の旅人が訪れたのは、ジブリの代表作品・映画『もののけ姫』のモデルになったといわれる、鹿児島県・屋久島。日本初の世界自然遺産としても知られるこの島にやって来たのは、同作の主題歌を歌った声楽家・米良美一だ。鬱蒼と木々が生い茂る森のなか、カウンターテナーの美声を披露する米良の姿に、「アニメなん?」「私服米良は見たことない」と千鳥も興奮する。

もう1人の旅人は、映画『君の名は。』の舞台になったともいわれる、長野県・諏訪市へ。そこに現れたのは、「こけし」の愛称で親しまれる新日本プロレスの本間朋晃。鍛えられた肉体と独特のしゃがれ声で大人気だが、本間の第一声から「一言も聞き取れん・・・」「テレビ壊れたんか思うわ」と、苦笑いの千鳥。

上質な日本酒を生み出す風土の諏訪では酒造りが盛んで、徒歩圏内に5軒の酒蔵が建ち並ぶ「諏訪五蔵」の酒蔵巡りが人気だという。実家が酒屋だけに「気になる」という本間は、各店舗でワンカップがもらえるという五蔵のスタンプラリーに挑戦し、5つのワンカップを集めることに。揃ったところで1つ1つを味見するが、「長尺の本間は前代未聞!」「頼むからテロップ入れてくれ!」と千鳥からクレームが飛び交う事態に。

美声としゃがれ声が交互に入り混じり、「どこがアニメ相席やねん」「声相席やないか!」と千鳥が激怒する模様は、10月19日・夜11時17分より放送される。