10月26日に「大阪城ホール」(大阪市中央区)でおこなわれた6人組ロックバンド・UVERworldのコンサートに、俳優の綾野剛がサプライズ出演を果たした。

ドラマ『アバランチ』(カンテレ)で主題歌を担当するUVERworldは、この日のコンサートで5曲を歌い終えたころ、場内が暗転。ドラマのオープニング映像が流れると、ボーカルのTAKUYA∞が「この主題歌を初披露するにあたって、絶対に1回目に聞いて欲しいと思っている人がいるんだよね」と語り、「来てくれたよ!」という言葉とともに劇中で装着するマスクをして綾野がステージに登場した。

TAKUYA∞が「この曲は剛から直接ドラマに対する思いや革新的なことをしていることを事前に聞かされて、曲の途中経過を聞かせながら完成させた曲。こういうことは、なかなかないよ」と語ると、綾野は「できあがったときは興奮しましたし、聞いたときは本当に涙が出てきて」と感慨深げ。そして、「今日は(会場の)みなさんにもお会いしたかったですし、メンバーに感謝を伝えたくて、どうしても来ちゃいました(笑)」と笑顔を見せた。

そして、「大好きで大切な仲間、綾野剛にでっかい拍手をよろしく!」と観客に呼びかけたTAKUYA∞。大きな拍手に包まれながら綾野が袖に消えると、UVERworldは主題歌『AVALANCHE』をコンサートにて初披露。終演後には「最高のカタチで初披露することができました」と語った。同曲は11月24日リリース、同ドラマは毎週月曜・夜10時から放送中。