先日発表され、SNSで話題となった漫画家・冨樫義博の大ヒット作品『HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)』と「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)のコラボ。そのアトラクションが、作品史上初となるシアター・ショー・アトラクション『ハンター×ハンター・ザ・リアル 4−D』であることが明かされた。

日本を代表する5つのエンターテインメントブランドが集結する期間限定イベント『ユニバーサル・クールジャパン 2022』のひとつとして登場する同アトラクション。主要キャラクターの「ゴン」と「ヒソカ」たちの壮絶な戦いに巻き込まれる完全オリジナルストーリーで、圧倒的な迫力とクオリティの3D映像、突風や振動、水しぶきなどの特殊効果により、「念能力」がぶつかり合う予測不能の戦いをリアルに体感することができるという。

物語は、世界一のハンターをめざす少年「ゴン」と親友「キルア」、少数民族クルタ族の生き残りで仲間の「クラピカ」たちが、ハンター協会からの依頼でマフィアのオークションに潜入するというもので、本アトラクション独自のストーリーのなかには、神出鬼没の不気味な奇術師として作品ファンから絶大な人気を博す、強敵の「ヒソカ」も登場。「ゴン」のジャジャン拳や、「キルア」の電光石火、「ヒソカ」のオーラをピンクのガムのように変化させる伸縮自在の愛など、目の前で次々と巻き起こる念能力を実際に全身で体感できる。

詳細が発表されると、SNSでは「ヒ、ヒソカ〜!?」「楽しみすぎる」「グッズの詳細はよ」「4Dシアター再開うれしい!」など期待の声が多く寄せられた。期間は2022年3月4日から8月28日まで。場所はパーク内のシネマ4−Dシアターにて。待ち時間を短縮できるチケットは1月12日から発売される。