コミック累計440万部(全11巻)突破の大人気コミック『あせとせっけん』(著者:山田金鉄)のテレビドラマ化が決定。2月3日からMBSドラマ特区枠で放送される。

2018年より『週刊 D モーニング』にて連載を開始し、『第2回電子書籍で読みたいマンガ大賞』の大賞受賞や、『第3回マンガ新聞大賞』第2位などヒットした同作は、においフェチな気鋭プランナー・名取香太郎と、汗っかきがコンプレックスのメガネOL・八重島麻子による超純愛ラブコメディー。

不釣り合いに見える2人が「におい」で繋がり、嗅ぎ・嗅がれるうちに、不思議と惹かれていくように。誠実に愛を育んでいく2人の姿に、年齢問わず共感できるストーリーとなっている。

名取香太郎を演じるのは、劇団EXILEのメンバーで、2021年12月公開の映画『軍艦少年』で主演を務めるなど今後の活躍が期待される俳優・佐藤寛太。八重島麻子役は、モデルとしてグラビア誌などで多くの表紙を飾るほか、ドラマ『ゆるキャン△』や『ただ離婚してないだけ』への出演など女優としても活動する大原優乃が務める。

出演に際し、佐藤は「『あせとせっけん』原作漫画のファンでした!! 漫画ならではの良さを知っている分、文字だけで表記してある脚本と向き合うたび、かなり異色のドラマが生まれるのじゃないかとワクワクと戦々恐々とした気持ちが入り混じりながら読み進めております。この幸せいっぱいの物語をドラマ化するにあたり、映像化したことによる良さをみなさんに伝えられるよう創っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします」と気合い充分。

大原も「このお話をいただいた日、うれし泣きしながら帰ったのを覚えています。元々原作を読んでいたので、自分が携わらせていただけること本当にうれしいです。撮影はこれからですが、麻子の健気で不器用な可愛らしさを大切に演じたいです。そして佐藤さんに身を委ね、この作品を育んでいけたらと思います」と意気込みを語った。

MBSドラマ特区『あせとせっけん』は、2月3日・深夜1時9分から放送スタート(4話以降は0時59分〜)。ほか、テレビ神奈川、チバテレ、とちテレ、テレ玉、群馬テレビは日時が異なる。TVerやGYAO!などで見逃し配信1週間あり。