ゆくゆくは地元・関西を拠点にしたいというお笑いタレント・岡村隆史のため、バラエティ番組『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABCテレビ)内で放送されていた企画「余生を過ごす未来のホームタウン探し」。第9弾は、瀬戸内海に浮かぶ島・淡路島にスポットを当てる。

これまで、堺市、八尾市、枚方市、寝屋川市、大阪市生野区、東大阪市、滋賀県、高槻市と、街の出身芸能人たちが地元愛を炸裂させながらプレゼンをおこなってきた。今回は美しい景色とおいしいグルメにあふれる「淡路島」だ。2021年、別荘を購入したメッセンジャー・黒田とともに、淡路島出身のピン芸人・かみじょうたけしとモデル・朝比奈彩ら、淡路っ子たちが島の魅力を熱く語る。

海の幸、山の幸が豊富な淡路島は、大人も子どもも楽しめる、関西で有数のおでかけスポット。近年はカフェやグランピング施設なども増え、ますます注目度が上がっている。「淡路島は親戚が住んでいて毎年行ってたから、エエとこやというのは知っている」という岡村。その言葉を受け、20歳まで淡路島に住んでいたという朝比奈は、「いつもは標準語ですが、今日は関西弁でしっかりアピールします!」と意欲満々だ。

片や、1年前に別荘を購入した新参者・黒田は、「淡路島は電車がない。島の知り合いからお土産に『新幹線の動画が欲しい』と言われてびっくりした」と話すと、かみじょうと朝比奈も大きくうなずく。「修学旅行前に学校の校庭で新幹線の乗り降りの練習をした」と、かみじょうや朝比奈は電車のない淡路島のあるあるエピソードで盛り上がる。この模様は6月27日・夜11時10分より放送される。