10月1日放送の『今田耕司のネタバレMTG(ミーティング)』(読売テレビ)に、元衆議院議員でタレントの杉村太蔵がゲストで登場。10月から開始される「全国旅行支援」について言及した。

この日の放送では、観光庁が発表した「全国旅行支援(全国旅行割)」について激論。これは、コロナ禍で売上が低迷する観光需要の喚起策で、旅行代金の40%相当が割引されるというもの(1人1泊あたりの上限が交通付旅行商品8000円、そのほか5000円)。同時に地域共通クーポンも付与されるが、平日が3000円分、休日が1000円分となっている。

2005年の「郵政選挙」で初当選を果たし、国会議員としても活動していた杉村は、「こういう政策は好きじゃない」とピシャリ。さらに、「平日に休みが取れて旅行ができる小金持ちに補助金を出すよりも、本当に困っている人への生活支援に予算を回すべき」と息巻く。

これに対して、ジャーナリストの堀潤が旅行支援が生み出すさまざまな経済効果をあげて反論するも、一歩も引かない杉村。日本の景気回復にはなにが必要か、白熱バトルを繰り広げる。この模様は10月1日・昼11時55分から放送される(関西ローカル)。