劇団EXILEのメンバー・町田啓太が連ドラ初主演をつとめた『西荻窪 三ツ星洋酒堂』(MBS・2021年)が、専門チャンネル「GAORA」で再放送されることが決まった。

同ドラマは、美しい青年バーテンダーの雨宮(町田)、無口なシェフ・中内(藤原季節)、そしてオーナーの小林(森崎ウィン)の同級生3人で営業する東京・西荻窪の小さなバーに、人生のさまざまなことに思い悩む人々が訪れ、カクテルと缶詰の料理に少しずつ前向きになっていくというヒューマンドラマ。

各回のゲストも豪華で、1話はモデルの大友花恋、2話は女優・村川絵梨、3話は名バイプレーヤー・近藤芳正、4話は俳優・小久保寿人と声優・梶裕貴、5話は前原滉と堀田茜、最終話は海外で活躍しているデザイナー役として中山美穂が登場した。

放送は12月11〜16日・昼11時30分から、スポーツ専門チャンネル「GAORA SPORTS」にて。