アウトドアでも普段のごはんにも大活躍のキッチンツール「ホットサンドメーカー」。今やパン以外を焼くレシピもすっかりおなじみですよね。

GW真っ只中、今回は朝食や昼食、おやつにおすすめのライスバーガーを作ってみました。ご飯でバンズを作るのはちょっと面倒だけど、冷凍焼きおにぎりを使えば簡単にできることを発見したのです。焼きおにぎりなので表面がしっかりと固まっていて崩れにくく、食べやすいのがうれしいポイント。

ホットサンドメーカーで簡単にライスバーガーを

手順はこんな感じ
(1)冷凍焼きおにぎり2個をパッケージの指示通りに加熱する。
(2)1をホットサンドメーカーの上で軽く押しつぶして平らにする(濡らしたしゃもじやスプーンの背を使うと簡単)。
(3)好きな具をのせて、もうひとつの焼きおにぎりで蓋をするようにして手早くホットサンドメーカーをセットし、弱火で片面ずつ3分ほど焼く。

具はご飯に合うものならなんでもOK! 今回はスーパーで買ったお惣菜をメインにした2種類を作りました。

◎唐揚げマヨライスバーガー

材料は、お惣菜の唐揚げ、キャベツ、マヨネーズ。唐揚げは温めなくても大丈夫です。

焼きおにぎりバンズにマヨネーズを塗り、キャベツ、唐揚げをのせて、もうひとつの焼きおにぎりバンズをかぶせるようにのせ、ホットサンドメーカーの蓋をセットします。

ごく弱火で片面ずつ3分ほど焼きます。
焼きおにぎりに醤油味がついており焦げやすいので、火加減に注意してください。

カリッと焼けたおにぎりバンズの香ばしさがたまりません!
具にボリュームがあるほど、バンズが圧縮されて薄くカリカリになります。

食べるときに便利なのが「おにぎりぽっけ」。おにぎりを作ったりハンバーガーを食べたりするのに最適なポケット状のシートです。スーパーやネットショップで手に入手可能。

◎だし巻き明太子ライスバーガー

明太子の薄皮を外して焼きおにぎりバンズに塗りつけるようにして広げ、その上にだし巻きをのせて蓋をし、ごく弱火で片面ずつ3分ほど焼きます。

カリカリのバンズとふっくらだし巻きの食感の対比がいい感じ。明太子のピリ辛アクセントも効いています。明太子が苦手なお子さまはたらこや海苔の佃煮に変えるのもいいかと。

ホットサンドメーカー×冷凍焼きおにぎりのライスバーガー、具のアレンジは無限大です。ぜひ、お好みの組み合わせを見つけてみてくださいね。

<注意点>
・アウトドアを想定して常温解凍にも挑戦したところ、3時間ほどで柔らかくなりましたが、バンズ状にしようとしたらなぜかぼろぼろと・・・。指定通り加熱して使うべきで、アウトドアには向いていませんでした。
・なかにサンドする具に水気があると焼きおにぎりが崩れてしまうので、注意が必要。

写真・文/泡☆盛子