大阪の「あめちゃん」界において、確固たる地位を築いている「パインアメ」(本社:大阪市天王寺区)。2015年に制定された8月8日の「パインアメの日」をもっと知ってもらうための、パインアメのテーマソングが2曲完成した。

1曲は、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣作詞・作曲・歌の『Stay My Love』。昨年4月、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣がステージからパインアメを配布したことを同社社員が知り、お礼として業務用パインアメを2000粒送付したことから始まった両者の関係。「パインアメの特命配布主任になる!」と宣言した西野に、同社は2017年度の宣伝活動を丸投げ。ステマ(ステルスマーケティング)になることを懸念し、「ステマソング」だと言い切る歌として、『Stay My Love(ステマラブ)』という全編英語のテーマソングを制作した。

そして、西野の作曲活動を見ていた読売テレビの『ダウンタウンDX』元プロデューサー・西田二郎さんが、北海道テレビ『水曜どうでしょう』のディレクター・藤村忠寿さんを誘い、対抗してパインアメの歌『キイロイアメノウタ』(歌:メロディー・チューバック)を制作。一気に2曲もテーマソングが完成した。

テーマソングにも関わらず、タイトル・歌詞に商品名が一切出てこないという両曲。「パインアメのテーマソングを制作することで、改めてパインアメの美味しさ・懐かしさに気づいていただくことが目的でしたが、なぜかタイトルにも本文にも『パインアメ』というフレーズが出てこない歌が完成いたしました」と同社は困惑しつつコメント。8月8日の「パインアメの日」には、発売から67年目にして初のイベントを「グランフロント大阪」にて開催。西野亮廣やメロディー・チューバックら両曲を手がけたメンバーが登場し、パインアメについて語り合う予定。