今年2月、36年の歴史に幕を下ろした、近鉄八尾駅前の「西武百貨店八尾店」(大阪府八尾市)。その跡地に、新商業施設「リノアス」が今秋オープンすることが発表された。

現在、「八尾光町駅前ビル」として運営されている同施設には、家電量販店「エディオン」や生活雑貨専門店「ロフト」、衣料品「ユニクロ」などがテナントとして入っているが、この秋に装いを新たに「リノアス」としてグランドオープン。「ニトリ」の新規オープンや「無印良品」の移転増床リニューアルをはじめ、大型ファッション、食の集積、生活提案店舗などを備えた、地域最大級の利便性の高い施設となるという。

施設名の「リノアス」とは、ハワイ語で光る、輝く、結びつくという意味の「LINO」と、明日を組み合わせた造語。「Life Design・Life Quality(質の高いライフスタイルをデザインする)」をコンセプトに、八尾の新たなシンボルを目指す。