日本で最も高い超高層ビル「あべのハルカス」内にある「あべのハルカス美術館」(大阪市阿倍野区)。今夏、閉館後の美術館を見学しながら脱出ゲームを体感できる、リアル謎解きゲーム『夜の美術館からの脱出』が開催される。

現在『創建1250年記念  奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝』の展示が行われている同美術館。イベントでは、多くの国宝・重要文化財を見学するギャラリーツアーの参加中にとある事件が起きてしまい、館内に閉じ込められることに。参加者は、夜の美術館に隠された手がかりを集め、仲間とともに謎を解いて制限時間内に脱出を試みる。8月6日〜9月9日までに計6回おこなわれ、各18時半からの開催。料金は3500円、各プレイガイドで発売中。

また『奈良 西大寺展』の期間中は、子ども向けの謎解きゲーム『体感謎解きゲーム 美術探偵ハルカ 奈良西大寺展の謎』も開催。展示物をヒントに謎を解き、子どもでも飽きずに名宝を鑑賞できる。こちらは参加料300円(別途入館料)で、開催は7月29日〜9月24日まで。